バランスシート(貸借対照表)に関心が増えてます

ファイナンス理論、決算書の見方、投資ブームの時勢もあってバランスシート(貸借対照表)に関心が増えてます。

さて
利回り8%という数字

金融機関のBIS規制(自己資本比率の最低規制)でも「8%」という数字がちょいと顔を出していますし
最近は金融緩和の影響もあって株式投資が活況の様子で
資本市場も「ROE8%超」とういう言葉が目立っています。

株式投資の銘柄を選択する指標の数字には、PER株価収益率)・PBR(株価純資産倍率)・ROE(株主資本純利益率)など様々ですが、今は中でもROE(株主資本純利益率)が注目されてます。

「ROE=1株あたり純利益/1株あたり株主の資本」

ざっくり言いますと株主が投資(出資)した資金が会社の経営を通じて利益としていくら貢献したか。
100投資してその年の純利益が10でしたら
ROE=10/100=10%
という目安です。

このROE。一般的に「8%」が投資家の銘柄選別の大きな流れで
「8%超の銘柄には投資が集中し、8%がその分岐点となっている」
との統計もあります。

「8%」という数字は株主の資本コストとも言われ、株主が投資して得られるであろう純利益(ROE)が
「利回り8%超を期待する」と言う株主行動の表れなのでしょう。

ではなぜ「8%」なのか。
期待収益率は安全資産(主に国債)の利回りに、市場リスク、個別企業のリスクをプレミアムとして加算して評価します。
これは合理的な投資を決定するために必要な評価手段です。
一方
「ゴーイングコンサーン」という言葉は、会社は将来にわたって事業を無制限に継続するという前提を表していますし
現実的には、企業は最低10年は継続する社会的な使命を持っているとも、よく言います。

【〇%で複利運用した場合に元本は「72÷〇」で2倍になる。という72の法則】で
概算計算できますが
これによりますと 72÷8=9

元本を複利8%運用した場合、約10年で倍になります。すなわち
出資した株主は投資資金を10年で回収できる利回りは8%です。
投資家の心理・行動一つの見方として、
このような
「10年単位の投資行動に8%」という数字がどこか関わっているような、そんな気がします。

どちらかというと損益計算書に関心が寄せられがちですが、
ROEなどの分析指標を活用するには貸借対照表の見方も不可欠です。
損益予想に偏りだった事業計画書も貸借対照表の今後の計画、予想貸借対照表が必要となってくると思います。

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区西天満4丁目12-11プラザ梅新別館303号室
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ