『貸出金利の利ザヤ』について。

昨日は銀行さんに借入利息の支払いをする「企業の立場」から支払利息の見方なりを、ツラツラとお伝えしました。
じゃあ「銀行さんの立場」からの貸出金利について思うところを。

貸出金利の構成要素は色々考え方が有るところです。
学説や企業としての銀行行動理論など、専門的なことは「そーと横に」ですが。
その一部の考え方として結果は大きく違わないと思います。

さて
銀行さんは営利を目的とした企業なのか?そんな議論も思い出します。

「経済の血液である資金を必要な部門に投資することで経済発展に寄与する。」

といっても一定の利益を上げないと、そもそも銀行の基盤を維持継続しなければその使命が果たせないのですからやはり『適正な営利』を目的としているのでしょう。

そうである以上
・『預金金利を仕入れ価格。貸出金利を売上価格。とした利ザヤ。』
で銀行さんは経費をまかない、プラス利益を稼ぎ出します。

⇒例えば 1%で預金を集めて3%で貸し出す。2%の利ザヤを稼ぎ出します。
1億円の資金が動くと200万の金利差益が出ます。


ではこの『利ザヤ』の意味は?
ベタな言葉では
もちろん人件費・家賃・消耗品などなど・・諸経費。
それから「その融資」に関する『審査費用』

これらは「そーだね」と納得できます。

あと厄介なのが『貸倒リスク』対応のコスト(費用)
つまり貸した資金が回収できない場合銀行は大損する訳ですから、その『回収できないかもしれない』を金利に上乗せするんですね。

正確さには欠けますが
100貸して70しか回収出来ないとしたら・・・
30は金利で稼いじゃえ!!と思いませんか?


じゃあ30を元金100で稼ぐには、期間10年だから・・と、単純に「年間3%ぐらい金利のっけたないとね」
という発想ですか。

しかしです
青天井に金利を高くしてしまうと優良な借手は逃げて行ってしまいます。
(以前お伝えしました、「レモン市場」のお話で「情報の非対称性」が貸出市場でも働くこと)
すると余計に貸倒リスクが高くなってしまいますから又金利を高く設定しないと・・という循環になってしまいます。

その『塩梅』を見極めて格付け作業なりで個別に企業の財務内容を検討し金利設定しているのです。

銀行さんに限らずどの業種の企業も形は違えど同じような発想で値段設定していると思います。

そうそう、
今年の流行語大賞『倍返し』ありましたね。
こころよりお祝い申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ