数値はウソを言いません。でも普通に考えたらおかしい事もあるかも。

「~スーパー台風」上陸4倍 名古屋大など、60~70年後予測~ 
名古屋大学の坪木和久教授などは、最大風速が67メートルを超す「スーパー台風」が日本に上陸する数が60~70年後に今の約4倍に増えるとの予測をまとめた。地球温暖化に伴う海水温の上昇が主な原因で、スーパーコンピューターの地球シミュレータで解析した。日本に上陸したのは1959年の伊勢湾台風など3個しかない。」 
以前、概ねこの様な内容の記事を目にしたことを思い出しました。
記事の内容こそ今後の防災体制の早急な充実を促す意味で注目すべきものです。
同等に驚いたのはこの予測ができる・できた解析技術。
〇〇工学??情報分析の技術たるや、私自身もうわけがわからない世界です。

ウル覚えですが
大気を一億個の立方体のセルに分けその一つ一つに気温気圧湿度?などなど・・・様々な情報をインプットして
台風の発生・時期・進路・気圧・勢力・最大風速を予測する。間違えていたらご容赦ください。
これが引き金となって被害が最小限に抑えられればすごい分析技術だと改めて思います。

ところで。
今や高度な数学や分析技術をもってすればあらゆる現象を数値化することが可能な世の中です。
現実を見廻してみても大なり小なり数値化することで基準を設けています。一般化し基準を設けるのにもっとも適切とされているのは数値化することだという発想なのでしょう。

基準は100です。Aは105ですからこの箱に、Bは90ですからこの箱に、のように。
よくいわれる
金融機関の格付けというシステムも貸した相手企業が貸したお金を約束通り返してもらえない可能性は?
というあくまで予測の世界を一定のルールで数値化したものです。それをAA、A、BBなどと分類分けして
貸し倒れリスクとしての引当金をまたBBなら〇〇%と数値化する。

極端には心情や自然現象までも数値化されています。
そーしないと膨大な情報を整理出来ないですし、ルール創りや運営が円滑にいかないからなのですか。。

数値は『私は○○ですよ。』とつぶやいてます。数値はウソを言いませんと言われますね。
ですから、

「そーなの」と思う所から
「なんでそーなの」と思うところに、が大切だと思うこの頃です。

もっといえば「数値化された基準」が心情や自然現象から見て普通に考えたらおかしいなー、と見直す人間的な分析も大切ですね。
普通に考えたらおかしいなー。結構当たっていることが多いです。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ