なんで資金は増えるんだ?「信用創造」について。

「信用創造」
はじめて聞いたとき、人間関係や商売上の言葉でしかもプラス志向の、というイメージでした。

経済・金融用語で「信用」とは
・銀行が資金を貸し出すことによってその相手に与える信用(大辞林 第三版)

銀行が「預金をしてもらい、貸付をするという金融活動」を連鎖的に繰り返すことでマネー(預金通貨)を増やすことなんです。
しかも紙幣を刷ったり造幣局のお世話にならなくても。

ほー。なんでやろか。

ちなみに銀行は3つの機能をもってます。
もっともポピュラーなのが「金融仲介機能」(預金・を貸付)ですね。ほかに「決済機能」(為替など。たとえば取引資金の振込支払や受取)そして「信用創造機能」です。
金融仲介機能は証券・保険などの広義での金融機関も持ってますが、以外の決済・信用創造機能は銀行しか持ってないんです。

じゃあ「信用創造」してみますか。

 ごく簡単にイメージですが。M銀行しかないとして

(1)AさんがM銀行に100預金しました。
(2)M銀行はその預金の内80をB企業さんに貸付しました。
(3)B企業さんはその融資の資金を来月の支払いまでそのままM銀行に80預金にしておきます。
(4)M銀行はそのB企業さんの預金80の内64をC企業さんに貸付しました。
(5)C企業さんはその融資の資金をそのままM銀行に64預金においてます。

そーすると
M銀行の総預金は、Aさん100 Bさん80 Cさん64 ・・・ 合計 244

144も預金残高が増加。2.44倍にもなってます。

(貸付金は Bさん80+Cさん64=144です。)

なんかキツネにつままれたような話です。

(実際はB企業さんやC企業さんは取引の支払や受取があるでしょうが預金間の決済ですので銀行預金残高は変わりませんね。)

ただ銀行は預かった預金をすべて貸付に回せないんです。
不意の預金引き出し,例えばAさんが
「やっぱり80預金引き出します!!」
といわれても大丈夫な様に法律に基づいて一定率を日本銀行に準備金として預けておかなければなりません。これを法定準備金(率)といい、ここでは20%と仮定してます。実際は0.05%~1.2%程度で残高により区分されてます。
余談ですがこの率を操作することで市中マネーを操作できることは想像できるでしょう。


「信用」
銀行が資金を貸し出すことによってその相手に与える信用
という意味付けだけでなく

銀行も預金してもらう相手からの信用、を得ないと安心して
貸付に回せない→信用創造できない→市中に預金通貨が出回らない・・・・本来持っている機能が果たせない。

そーか。
だから金融機関さんの名前に 〇〇信用金庫 △△信用組合 。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ