借りる目的。と 貸す理由。

おはようございます。
金融機関からの借入には様々な種類があって、結構細かい制約がなされております。

いわゆる『資金使途』 たとえば運転資金として借入した資金 を 設備(車両、機械など)の資金に充てる
であったり資金の使い方によってキツイ制約がなされます。
「何の資金」から始まって審査が進められての借入ですからね。

半沢さんのストーリーでもありました、「転貸資金」 これも一種の資金使途の問題でしょう。

話は80度ぐらい変わりますが。

例えば・・・運転資金として借入申込・実行頂いたケース。
     運転資金の範囲内であればどこに資金集中するかは検討済みでしょう。

ご周知のことですが、あらためて。
こんな仕方があります。

・仕入決済に支払手形を多く発行されている場合。これは法的な倒産要件であります「不渡」発生のリスクが高まります。この借入資金で支払手形の発行を減らすこともご検討。
 相手様も手形での金利・リスクを現金決済に代えれますからその分ひょっとしたら「仕入値引き」の交渉余地もあります。
・売上の入金手形を通常割引に回している場合。
 割引に回さずに期日まで手持ちして現金化。運転資金に対して別に有効活用を。
 借入金利と割引率の関係があります。一般的には、割引一回一回の審査での割引率よりも、安定した長期的資金を保有すべきか。
 
資金使途は非常に大切です。

そこのご意見がとても大切だと思います。
ただ調達した資金を企業にとってどのように有効活用するか。

法律と会計と税務と財務。

面倒かもしれませんが心掛けです。
 

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ