キャッシュフロ-計算書と使えない箱

「キャッシュフロー計算書」の重要性はますます高まってきています。
キャッシュフローは結果だけ言えば
〇「現預金がいくら増えた・減った」 で
 一目瞭然です。(残高の増減です。残高ではありません。)

キャッシュ(現預金)のフロー(流れ)を①~③に分けて
①営業の箱 : 売上や仕入・経費など通常営業活動のキャッシュの出入り
②投資の箱 : 設備投資や資産の購入売却
③財務の箱 : 借入や返済・増資・配当・自己株取得など
に分けてどこの箱でいくらキャッシュを生み出し(不足し)どこの箱に流れて行ったか(が補ったのか)
その結果、現預金がいくら増えた・減ったと説明しているもので、法人個人の決算書から作成可能です。
①②③の合計がキャッシュの増減を表しますので、
【①+②+③=現預金の期首と期末の差額(増減)】

このうち①②の合計を通常FCF(フリーキャッシュフロー)と呼びます。
①②で生み出されたキャッシュを③財務の箱で返済に回すか・配当に回すか・・・。
逆に不足であれば調達も検討しなければならなくなります。

この「FCF」
上場企業中には5000億クラスもあって、借入の返済や配当・自己株取得による株主還元をとおして財務体質の改善に大きく役立てられています。
一方、上場企業のここ数年の現預金残高は100兆円を超えていると言われていますが
全てがフリーに使える現預金ではないとの記事もありました。
将来の設備投資・M&Aに備える為ですとか、海外からの資金移転に関する諸問題など事情は様々でしょうが、そのフリー度合いは10%程度との企業もあるようです。
ここに資金循環の弊害があっては「フリー」ではありません。
「④使えない箱」 があるような感じですか。

さて
決算書では売上がいくらで利益がいくらになってに注目されがちですが
同時にキャッシュフロー計算書は決算書2期分で簡単に作成できます。

ここで大切なのはキャッシュフロー計算書は文字通りお金の流れを示すもので
流れが把握できなければ意味はありません。
・ひとつひとつの箱にいくらたまってどの箱に流れたか
・それはなぜか。
・どうしたらこの箱にもっとたまるのか。
・たまった箱はどうすべきか。

一つ一つ箱を開けて、流れるキャッシュを見ていくことが大切です。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ