円安と和の文化

「和紙」や「和食」が無形文化遺産登録されたことも記憶に新しいですが、
特にここ最近、日本の文化が世界的に注目を浴びています。

国内でも地方の活性化の切り札として地方独自の食や観光SPOT、歴史的に受け継がれてきた技術を
全国的にアピールすることに留まらず、全世界的にアピールされる動きが盛んです。

特に他のアジア諸国への「食文化の輸出」が激化しているようで、
具体的には和食チェーン店の東南アジア諸国への進出にその特徴が見られます。
従来は純粋な和食というよりも現地で現地にあった味や素材をアレンジすることであったり、料理の仕方も和食とはかけ離れた方法でされていたり・・・。ここ最近は文化としての和食を提供することが現地にも歓迎されてきているとの事です。

これらの流れは、
「和の文化そのもの」の輸出が盛んになってきた」と言い換えることができ、誇らしく歓迎すべきことだと思いますが、
日本の文化や、無形であっても技術やその独自性だけは
・「円安で価値が目減りしない」
・「単純に貨幣価値に変えることが出来ないもの」

であり続けて欲しいと
そう感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ