資金調達・融資に予想貸借対照表は武器になります

交差点で前の信号が赤、横の信号が青、停まっています。
横の信号が黄色になった時、そろそろだ、と心の中でツブやいてスタート準備に入ります。
前信号が青に変わる事を予想しているからで、スタートするんだと計画します。
でも決して見切り発進はいけません。

会社の事業計画で主なものに損益計算の予想、例えば1年後、2年後、3年後の売上、原価、固定費そして利益がどう推移するか。
その結果やその計画を練る中で売上や原価・経費を見つめ直して計画の妥当性やもっと売上をこうしなければならない、このままでは利益が十分に確保できない、だとかを検証し実際にスタート行動に移す準備に役立てます。

ところが資金がどのように推移するか、には直結しないのが現実です。
利益通りの資金が残らない、と多くの経営者の方々も肌で感じておられるでしょう。
「勘定合って銭足らず」です。

会計の仕組上、(これも自然科学の一領域だと理解できますが)
・損益計算書は決まった期間ごとのフローの世界。リセットされます。
・貸借対照表は今までの蓄積。リセットされず結果で現実です。
「資金」が今現在いくらあるというのは変えようもない現実で、
貸借対照表の「右上の項目」でニッコリとその現実の数字を表しています。

ということは「貸借対照表が予想」できれば「資金の予想もできる」はずですね。
さて、
予想損益は事業計画としてある程度浸透し、各資料の中でも一般的とされていますが、予想貸借対照表はナカナカ浸透していないのが現実です。
理屈上では以下の項目を仮定すれば可能だと思われます。
1.売上債権回転期間
2.仕入債務回転期間
3.在庫回転期間
4..借入計画・返済計画
5.設備投資計画
6.減価償却予想
そして
7.予想損益による予想利益の推移。

ざっくりではありますが、シミュレーションとして一つの有意な資料となるはずです。
貸借対照表の予想が何年分かできると「キャッシュフロー計算書の予想」も可能となり、より具体的な資金の生まれ方や使われ方が分析できるでしょう。

そして今は前の信号は赤信号。(何年後かに)横の信号が黄色になりそう。いよいよスタート、と計画し歩を進める準備
をします。
今、簡単な予想貸借・予想キャッシュフロー計算の仕組を完成に近づけています。
ご興味のある方、是非ご意見など頂ければ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ