姿としての自己資本比率

 戦闘機のあの勇壮な姿も、新幹線のいかにも時速300㎞を予想させる姿も、ロケットの、一瞬にして高く大気や成層圏を割り込み宇宙へ招待してくれる姿も、はじめから「姿」を重視したのではなく、その求められる働きを追及する為の「技術」を駆使した結果として、その最適な「姿」の現れだと聞いたことがあります。

 あの「姿」は「技術屋さんの智と器用と汗の賜物」なのだということです。

では企業の財務体質の健全性を思わせる「姿」として、代表的なものに自己資本比率があります。
ざっくりですが
 負債(借入など)と自己資本(資本金と過去の利益の蓄積)の割合のことです。
 ・負債7自己資本3(合計総資産=10)の場合⇒自己資本比率30%ということになります。
もちろん一般的には、自己資本比率は高いほど財務内容は健全である、と言えます。

「財務内容の健全性をテコ入れしたい。」その姿として「自己資本比率を50%まで持っていきたい。」
と計画した場合その姿を実現するに小手先の技術だけでは到底かなわないことは周知のことと思います。
・余剰のキャッシュがワンサカあり、
「うーん
借入を2返済する。どうだ」
・利益体質が固まって、増資にも対応してくれる環境で
「毎期利益を2計上する。増資2する。どうだ」
 とでも行けば苦労しないのですが

ただ一朝一夕にその「姿」が実現できるモノではなく、その姿ありきで経営するものでもなく。
1つの目標として掲げて、
企業の人材、経営資源などいわば「技術屋さん」が追い求め、表に現れた結果としての「姿」が最善の姿であるべきです。

理想ですが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ