「ネット販売」のお客様とのお話で。PARTⅠ

特にここ最近の時流もありますし、
また大変有難いことに、ご紹介いただく御縁もあって、
「ネット販売」のお客様とお話を頂く機会が増えました。。
商品内容は様々で、
多くがアマゾンさん・楽天さんの市場にアップしてという形式で、もちろんウェイトは低いですが直接エンドユーザーとのやり取りももちろんされています。
そこで
お客様とのお話で私自身が職業柄、興味を持った点をいくつか箇条書きしたいと思います。

売上代金の決済はアマゾンさんなり楽天さんなり基準が決まっていて販売後、一ヶ月程度の入金、と回収管理は安心
国内・海外・仕入先、商品内容、により様々ですが、
商品本体の原価率は輸入雑貨では約55-60%
輸入仕入で気を付けたいのは原価に係るコスト
 (仕入の際の関税・輸入消費税・通関業者さんへの手数料など)が15-20%
・原価本体とあわせ70-80%は見ておいたほうがよいでしょう。
為替の影響
・関税については通関業者さんに業務を委託しますが
 CIFなり要は関税の課税基準となる価格を適正に申告しているか、ということ。
 引き下げて関税を安く済ます(アンダーヴァリュー)や無申告は、後程(2-3年に1回程度)事後調といって税関さんが税 務調査においでになられた際、もちろん、お叱りを受けて追徴されます。
③販売手数料(アマゾンさん・楽天さんにお支払う手数料)の意識。
・モノにより、また売上のロット金額にもよるところですが、通常売上額の10-15%程度
 あと基本料金的な基準を合わせ、出来上がり17-18%程度でしょうか。
・もちろんこれは、私自身は原価(仕入れコスト)とみるようにしています。
ただ売上代金の決済はある程度安定していますので、逆に
・・どの様な商品を「セレクト」し、「企画」し、「適正な在庫」を考え、もちろん「仕入価格とのバランス」、「資金繰り」・・・。
 といった『仕入感覚』や『クリエイティブ力』(選択・企画・発想)にある程度注力できる
とも考えられます。
⑤消費税申告の有利・不利の選択(本則か簡易課税か)

まだまだ色々書きたいのですが長くなりそうです。
また次回に。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ