消費税増税始まりました。貸借対照表の「背丈」は。

消費税が8%になり3日目です。
早速「1円玉さん」が大人気となり、幅を利かせているようです。

さて消費税が5%⇒8%となって決算書はどうなるのかなーと思ったりします。

税抜100円のモノが105円⇒108円

になる訳ですから単純に売掛金も・買掛金も・固定資産も・・単純に108円/105円=102.8倍に・・。
よって貸借対照表も「背丈」が105センチから108センチへ・・。

とは、ならないんですね。

5%の時も課税事業者(消費税を申告納付する義務のある事業者)の場合、
決算時まではずんずん5%分背丈は積み重なってきますが、「申告納付」で積みあがった5%消費税分の背丈も凹んでしまいます。
ですから8%になっても決算時までは確かに8%分背丈は積み重なってきますが「申告納付」で積みあがった8%消費税分の背丈も凹んでしまうこととなります。
なにせ消費税は消費者の皆様からの「預りモノ」ですから申告納付で預り分をきっちり掃き出し納めなければならないのです。

ご経験のとおり、消費税申告納付(確定・中間)は「納税の資金負担」が大変です。
積み上げてきた分は「預りモノ」ですから・・
と一概に理屈は分かっていても単純に5%から8%分背丈が『減る度合いが増えてしまうことと成る』のは予想できます。

分かってはいるけど
普段から増税分の消費税の納付に備え、少し「預りモノを別の箱において置く準備」や意識が大切かも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ