「三面等価の原則」「貸借対照表」は自然な現象

普段決まった時期に「経済指標」なるモノが公表され、よく見聞きする機会があります。
その中でも
「国内総生産(GDP)」は特に注目されます
以前、といってもかなり昔ですが
学校での社会の時間では「国民総生産(GNP)」に注目していたように記憶してます。

ちなみに
「国民総生産(GNP)=国内総生産(GDP)+海外からの純所得」

という関係であって
現在のような経済のグローバル化の進展のもとでは、一国の経済実態を映し出す指標として「国内総生産(GDP)」が主流となって来ているよです。

『三面等価の原則』すなわち
「(国内)総生産GDP=総所得=総支出GDE」
が成り立っており、

一国経済という「マクロ」的な見方から、一企業・一事業単位に目を移すと

『貸借対照表』
「資産=負債・資本」


がその意味するところでしょう。

「貸借対照表」とは?
「ある一定時期のその事業ぞ財政状態を表す。」
「借方(資産)と貸方(負債+資本)は一致する。」

Q.なぜ?
A.簿記の原理から必ず借方貸方の金額は一致する。
  例えば一つ一つの仕訳が 現金/借入○○円というように・・・。
Q.ふーん。なんで同じ金額なのか?
A.そのようになっているから

様々な意見や学術的な見解などがありますが、
ある一つの考え方で
『入ったっものは『等価』で「ある形に変わったり」「出て行ったり」するから。』
それらが積み重なり
「三面等価の原則」
(国内)総生産GDP=総所得=総支出GDE


人が作った理論や制度でしょうが
「川の水はやがて海にそそぐ」
というとかなり大げさかもしれませんが、その意味することはごく自然なことなのかも。


 

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ