キャッシュフローについて。その2.

おはようございます。
先日に引き続きキャッシュフローにつきまして。その2です。

では、よーいDon。
さてどうしますか
前回以下の案を提示しました。内容と考えられる経済行動です。

1 重い蛇口をなるべくいっぱい開いて。
                     ・・・・『大変ですけど売上てコップに滞りなくお水(お金を)回収ください。』 
2 穴を小さくふさぎながら。         
                     ・・・・『必要な経費はしかないですね。後約束した借入の支払。』

③ 時間勝負だから穴をふさぐタイミングより、水を入れるタイミングを先に。
                        『また後日に・・・。』
4 助っ人に水を足してもらう。       
                     ・・・・『銀行さんお身内の方々から足りない分継ぎ足す事も相談下さい。』
⑤ 溢れないように気を使わないと。    
                        『 また後日に・・・』。
                  
6 もう一つ同じようなコップを作ってそちらに水を移しつつ。
                     ・・・・『容量が少なく採算が認められるんだったらコップを買う
                        つまり設備投資ですね。』

まだほかにも色々考えられますね。
これだけでも水は結構たまります。でもキャッシュフローの『要因分析』で本領発揮するにはまた次回ということになります。

ちょっと引っ張りますね。

大枠なロジックとして ・営業キャッシュフロー
              ・投資キャッシュフロー
              ・財務キャッシュフロー
③番と⑤番は、時間の営業キャッシュフロー的思考ですし納税を意識した行動でもあります。
 結構強引ですが、これら一つ一つの行動が、キャッシュフロー(CF)を増やす(コップに水をより多く蓄える)ことだと思います。
ではまた次回。
ご意見ご感想などございましたらご気軽に弊社HP、私のブログへご返信頂ければ幸いです。

テーマ : 就職・転職・起業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ