家計の貸借対照表作りませんか。

年末調整や個人確定申告と何かと個人の税金に関心が高まる時期です。

ところで会社の会計を見るうえで貸借対照表や損益計算書は作成が通常義務付けられております。
法人税確定申告はもとより、銀行さんへの融資の申込や各種申請・届出等にもその提出が求められるケースが多いですね。
では個人は?

まず個人事業をされている方は確定申告の際に個人の決算書を作成し事業所得の計算の基礎としますので、
貸借対照表の作成有無はありますが、決算作業と言うものは会社同様行っています。
しかしサラリーマン(給与所得者)の決算書って興味ありませんか?
少々マニアックですが。

仮に『サラリーマン家庭の決算書』を作るとしたら。
「損益計算書」は何となくイメージできます。

給与総額から社会保険料・源泉税・住民税もろもろ引かれて手取り○○円。
食費・光熱費・通信・家賃・ローン・保険料・教育費・・・・。
うーん。いくら残った。いくら足らなかった。

これが現実的なサラリーマンの損益計算書でしょう。
一般的に年末調整後に頂く『源泉徴収票』で見える
『(可処分の)収入から更に家事費を払った残り=利益』

では。
『貸借対照表』は
会社の「貸借対照表」というと気難しく構えてしまいますが、サラリーマンご自身のとなると案外分かり安くできそうですよ。
仕訳や簿記のウンヌン抜きで。

まず「資産」:お金に変わるモノ。
○現預金(普通・定期など)いくら?
○車お持ちなら、今査定したらいくら?
○家は、今査定したらいくら?
○保険積み立てているのも、ないのも今解約したらいくら?
○あと宝石・貴金属・趣味を高じてのもの・・今売ったらいくら?

逆に「負債」:借金
●車のローンはいくら?
●住宅ローンはいくら?
●カードの未決済や消費者ローン、その他個人的な借金はいくら?

○を左●を右に並べて書いて。
『○の合計が仮に3000万 ●の合計が仮に2500万』 だとしますと
ご自身の家計の『純資産』
「3000万-2500万=500万」

と言うことになります。
これを右の●の下にプラスすれば『右=左=3000万』
貸借一致。
逆算ですが、すっとしました。『貸借対照表』の出来上がりです。

この『純資産500万』は今までの家計のやりくりで積み上げられてきた蓄積ですね。
会社でいう内部留保です。

また住宅ローンを現預金で(一部)繰り上げ返済したら将来支払うべき利息がグーンと安くなったり、こうしたら財務内容もよくなる、「予想貸借はこうなりますね・・・」と言う家計(財務)分析も可能となります。
また将来の相続に備える上でも資産負債の分析は有効ですし。

そうそう
あと実は「未実現」の資産もあります。
例えば将来もらえる(と信じてます)『年金』なんかも。

長くなりましたので又の機会に。


コメントの投稿

非公開コメント

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ