会計年度末日。3時と言えばおやつの時間です。

今日は3月末日。
ということで行政機関がそうである様に、一般的には会計年度末。
時計の短針が1年間1周するとすれば「3時」です。
でも「3時」と言えば『おやつの時間』ですね。

「3時がおやつの時間」というのは、
「3時」=「やつどき」といった、
昔の、「時」を表す言葉が起源とされていると聞いたこともあります。

日本では3月は
卒業・転勤・・のシーズン。そして
また新年度4月には入学・就職・・のシーズン。
会計年度が3月というのも、当り前のようにしみついたものとなっていしまっている感があります。

忙しかった時間を顧みること、また次の時間へのまさしく「braketime」として、
3時を「おやつの時間」としたのも妙に納得です。

また明日から新しい年度です。

「おやつ時間、いつもゆっくりそれどころでもない」と事も多いでしょうが

年間の「やつどき」と
無理やりBrakeTimeとしましょう。

『ヒト・モノ・カネ・情報』を損益計算書で。こんな事思います。

「言うまでもなく、現在は情報化社会です」・・と自然に言葉に出るように、今は本当に情報化社会なんですね。
よく経営の資源で重要なものは、
『ヒト・モノ・カネ・』そして『情報』と言われます。

こんな事思いました。
職業柄、堅い話ですが。

「損益計算書」ってあります。
個人の事業主の方も先日期限の確定申告で(お疲れ様でした)
「青色決算書」や「収支報告書」 といったものを作られたことでしょう。
売上・仕入(原価・)経費・・・。「もう、うんざり」と正直思っている方々も多いかと・・。

さて、『ヒト・モノ・カネ・』そして『情報』
「損益計算書」に置き換えたら

法人、個人問わず、収入・売上を上げ、原価や経費をかけ、利益を得る経済活動を行います。
逆に原価・経費をかけ、収入・売上を上げ利益を得る と言った方が本質かもしれません。

その原価・経費として一般的な例でいうと

・ヒト=人件費
・モノ=原価(商品や材料、外注加工など)。家賃や光熱費、消耗品などもモノの対価かも。
・カネ=資金の対価。借入でいうと利息も資金コストです。

じゃあ「損益計算書」さんの言いたいことは
「売上-原価-経費(人件費・家賃、光熱費や消耗品など、(利息も))=利益」
ですから

「売上-モノ(原価)-ヒト(人件費)-モノ(経費)-カネ(資金コストの利息)=利益」

そーすると
『利益』って、残る「経営資源」の『情報』が数値になった姿かもしれません。
あと個人的にはとても重要な経営資源だと思います、
『時間』ですか。

創業時の借入申込。こんな例ではいかがでしょう。

例えばこんな例があります。
【事業計画】
『損益』
・予定 月売上:300万
・予定 原価(仕入):210万(原価率70%)
・固定費(人件費・家賃・光費など):50万
『回収及び支払条件』 
・売上代金 60日後 仕入代金 30日後


借入申込 500万 5年 3%
の条件で借入申込

ではまず月の損益は
・売上300万-仕入210万=粗利益90万(粗利率30%)
・粗利益90万-固定費50万=利益40万

ほー。かなり儲かってます。
ココから借入金を返済します。

借入申込500万5年(60ヶ月)返済ですから、月々の返済額は
500万/60ヶ月=約8万3千円。利息込で大体8万5千円くらいでしょうか。

利益が40万上がっていますから十分返済は可能でしょう・・・ということとなります。

じゃあ500万円の借入金額は資金の使途、ここでは『運転資金』というモノですが
金額的に妥当でしょうか?

具体的に順を追ってみます。
①4/末に300万売上予定です。・・・入金は60日後の6/末。
②4/20日にその仕入210万予定です。・・・支払いは30日後の5/20日
③5月以降のことも考えて、在庫として1ヵ月分ぐらいは持っておきたいです。・・・1ヵ月分210万もついでに。5/20日。

資金スケジュール
4月  固定経費50万
5/20 210万+210万=420万支払
5月  固定経費50万
6月  固定経費50万
6/末 売上代金300万入金 

そうですね。少なくとも6月末までに50万+420万+50万+50万=570万必要です。

言い換えれば
『仕入と在庫分の代金』
『固定費の売上回収までの月数分』
が運転資金として必要となります。

⇒よって500万の借入資金使途は妥当と言えるのでは・・・。

あくまで売上が確実であって、ある程度の自己資金が必要ですが。
(ちなみに、創業資金として今まで事業実績の薄い事業への貸し出しの場合は
→政策公庫さんだと必要額の1/3・・この場合は570万の1/3=190万
→保証協会さんだと必要額の1/5・・この場合は570万の1/5=114万が必要としています。)

こんな風にスケジュールに落としてみて、借入の返済原資や金額の妥当性をチェックしてみるのが大切だと思います。

1円玉のコストは?

今日は朝から暖かいですね。
春めいた一日となりそうです。

そーいえば
朝、明るくなる時間も急に早くなったような気もしますし、少し遠くに空の青さを感じたりもします。

『春』と言えば「啓蟄・桜・あけぼの・・・」などなど。

数えれば切りがないほど連想できます。

でも今年の春は、消費税8%の影響もあり

『1円玉』が活躍しそうです。

ちなみに1円玉1枚作るのに間接費含め約1.5円~2円かかるとのこと。

・1万円札1枚 約22円
・5千円札1枚 約20円
・1千円札1枚 約14円


「札」なので材質が「紙」ですから単純に低コストとなりますが、1円玉は結構かかるモノなのですね。

なお更
『1円玉様』の存在が大きく感じそうな、この春 です。

創業(前後)時の融資申込について。「仕入原価」

「創業時」の計画資料で必ず必要とされるものを整理しておきます。大きく言うと

1.どんな事業をされるのか。

2.資金使途

3.売上の計画

4.仕入(原価)の計画
 
5.経費計画

6.利益計画

7.返済計画


以前には「3.売上の計画」「7.返済計画」についての内容をお伝えしました。

では
『仕入原価の計画』

『売上』から『仕入原価』を引いた残りが『粗利益』(売上総利益)と言われるものです。
この『粗利益』(売上総利益)。経営・会計上、営業の上でもとても大切な数字であり根拠です。
というわけで
別の言い方や考え方では、
・飯のタネ
・固定経費を賄う、損益分岐点の要


この大切な仕入原価については実は
経営者の方が最も肌に感じてられいる数字だと思います。
「売上を上げ」⇒「仕入原価を引く」
のではなく
「仕入原価があって」⇒「初めて売上が上がる。」

・100円のモノやサービスを売上る予定としましょう。
仕入原価は約70%かかるので(これを「原価率」といいますが)
⇒70円の仕入原価です。
⇒よって粗利益は30円となります。(つまり30%。これを「粗利益率」といいます)

ここから人件費・家賃・光熱費などなど固定経費を支払っていかなかければなりませんので
飯のタネですね。
つまり予定される固定経費を賄うだけの粗利益を出せない「仕入原価⇒売上」は計画自体に無理があり、

「借入返済の原資」が出てこないこととなってしまいます。

「仕入原価」の正確な判断は非常に大切です。
例えば円安などで5%仕入原価率があがると100円の売上でも5円利益が直減することを意味します。
逆に少ロットでの仕入よりも大ロットの仕入をすることで仕入原価率を下げる・・などとても経営や営業感覚が顕著に反映されるKeyPointとなるのです。

以前にも
近江商人の大切な考え方として
『仕入旦那(社長)売り番頭(ナンバー2や部長)』
「仕入原価管理」がいかに大切か
を物語っています。

引き続き
又、他の項目も今度お伝えできればと思ってます。

資金繰り専門
中小企業の資金調達、資金繰りのご相談受付中【大阪市北区の融資支援専門税理士・溢光アカウンティング】

事務所概要
大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401
株式会社溢光(いっこう)アカウンティング
設立日 2014年5月
資本金 300万円
代表取締役 福岡和正
決算  8月
業務内容
 資金調達支援
 創業支援
 会計コンサルティング

グループ会社
合同会社溢光(いっこう)コンサルティング
武田会計事務所
武田行政書士事務所
最新記事
twitter
事務所HP
サイト案内
主な対応地域
当事務所は関西圏を中心に全国対応しております
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、千早赤阪村、豊中市、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、尼崎市、西宮市、神戸市、宝塚市、川西市、伊丹市、芦屋市、三田市、京都市、長岡京市、八幡市、向日市、乙訓郡、木津川市、宇治市、京田辺市、城陽市、奈良市、橿原市、天理市、生駒市、香芝市、葛城市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、和歌山市、大津市 福山市
月別アーカイブ